知ってた?ビタミンよりも効果があるって

ブルーベリーが持っているアントシアニンというものには、ビタミンCと比較して約5倍に上る抗酸化作用が備わっているそうです。
さらに緑茶はそれ以外の食べ物などと対比させると、大量のビタミンを抱えていて、含まれている量が多いことも判明しています。

抗酸化作用を秘めた食品として、ブルーベリーが熱い視線を集める形になっています。
さて、にんにくの中に入っているアリシンと呼ばれる物質には疲労回復に役立ち、精力を強力にするパワーを持っています。その他、強固な殺菌能力を備え持っているので、風邪を導く菌をやっつけてくれるそうです。
ビタミンとはカラダの中で創ることができず、食べ物から身体に吸収させることが必要で、不足すると欠乏の症状などが、摂取が過ぎると過剰症が出ると聞いています。
一般的に、にんにくには鎮静するパワーや血流の循環改善などのいろんな作用が掛け合わさって、食べた人の睡眠に影響を及ぼして、不眠症の改善や疲労回復などを促してくれる大きな能力が秘められています。
そんな特徴を知っただけでも、緑茶は有益なドリンクだと把握できると思います。
ブルーベリーアイ 激安