シミの原因ストレス

ストレスが過剰にかかると活性酸素が発生します。

そうすると血中のメラノサイトが刺激され、南国から帰ってきたの?と言われる位にシミができたり、またできていたシミが濃くなったりすることがあります。

そしてストレスのように内面の要因が原因で起きる活性酸素を除去するにはビタミンCが大量に使われます。

現に20代のキャリアウーマンの人たちの血液検査をして、ビタミンCを計測してみると、70%以上がビタミンC不足であるという結果が出ています。

中には壊血病の一歩手前の人もいるほどです。いかに現代社会人はストレスを抱えているかがわかると思います。

ビタミンCはお肌に対してはシミを薄くするという作用が働きます。

私の知り合いがひどいシミができて、それを皮膚科で除去してもらいました。その時に、ビタミンCのサプリが出され、しばらくは服用する様に言われたそうです。

現代社会はストレス社会と言われています。だからこそ、化粧品もビタミンCを含んだものを使用して、お肌のケアをすることが必要です。