クレジットカード利用のメモ

クレジットカードは現金を持たずに買い物ができる便利なカードです。月末で、手持ちの残金が0円になっていても、クレジットカードを持っていれば、必要なものを購入することができます。クレジットカードは非常に便利なものとなっており、多くの人が一般的に持つようになっています。クレジットカードが使えるようになっている店舗は多く、最近ではクレジットカード不可の店のほうが希少です。クレジットカードは買い物に非常に便利な存在ですが、月々の使用額を把握しておくことは、とても大事なことといえます。カード会社から覚えのない請求がきたけれど、忘れていただけで、クレジットカードをさんざん使っていたという人もいます。クレジットカードにはボーナス払いや一回払いなどの種類がありますので、どの方法で支払いをするようにしたのかを必ず覚えておきましょう。精算日に問題なく支払いができるようにしておかないと、返済事故として記録に残ってしまいます。期日までの返済ができないでいると、金融サービスの利用履歴に残されるため、新しいローンを組むための審査に落ちやすくなります。信用情報に問題があると、別な金融会社に融資の申し込みをした時でも、審査で断られる可能性があるわけです。ちょっとした延滞でも、信用情報に残ってしまうことがありますので、引き落とし日前には口座の残高を確認しておいてください。知らない請求がカード会社から来たときには、クレジットカードを不正使用された可能性もあるため、早急な対策が大事です。キャビテーション