小学生から始める習い事と月謝

小学1年生の息子と2歳の息子の2人の母です。

最近気になっていることは「教育にかけるお金」です。長男は公立小学校にいっているため月謝はありません。給食代が月4000円、教材費などが年間2万円程度のみです。次男は幼稚園には通っていませんが、幼稚園にはいるためにプレ保育に週1度通っており年間5万程度となっております。月にすると大して教育費はかかっていないのですが、周りが習い事をやるのが当たり前で、プール・体操・ピアノ・英語・公文・そろばん・サッカー・テニスなどなど毎日どころか一日に2つをかけもちしている子もいます。私の息子も公文とプールを週2コースにいれています。公文は1教科6000円、プールは週2で9000円です。これだけでも非常に痛い出費のように感じていますが周囲は色々な習い事をさせていてそれを当たり前のような会話をされるのでとても驚かされています。下の子が幼稚園が始まれば幼稚園代も払わなければならないので、月にすると約6万程度が教育費ででていく計算になります。また下の子も習い事を始めればさらに出費が膨らみます。男の子なのでみんなと変わらずよりよい環境の中で育てたい気持ちはあるのですが、なぜよその家庭は教育費にそんなにもかけられるのかが気になっています。やはり、小学生から習い事をしっかりやっていた方が将来の選択肢は広がるのでしょうか。なかなか他人のお金事情には深くまで突っ込みをいれられませんが、、、格差社会なのでしょうかね

銀座カラー 町田モディ店