重曹を使って歯磨き!?

世の中には、重曹を使って歯磨きをする変わった人がいるそうです。

私は重曹っていうのは掃除の時に使うものだと思っていました。市販されている清掃用の洗剤と比べてエコなイメージがありますし、普通の洗剤で汚れを落とすと後で拭き取る手間もかかりますので、重曹の方がいいと思って好んで使っていたのです。

しかし、まさかこれを歯磨きに使おうとは夢にも思いませんでした。確かに、重曹には研磨成分も入っていますから、ひょっとしたらホワイトニング効果もあるのかもと想像できなくはないですが、ちょっと口に含むのはイヤですね。

また、重曹は塩そのものなので、歯磨きのたびに口に含むと塩分をたくさん摂ってしまうことにもなりかねません。そうすると別の問題が出てきますよね。いくら歯がキレイになっても困ります。こうしたことを考えると、やはり歯磨きは普通の歯磨き粉で行うのがベターではないかと思います。

子どもの歯磨き粉ならなおさらで、間違っても重曹なんて使いません。子どものためなら多少高くても、いい歯磨き粉を使います。ブリアンという口コミの良い歯磨き粉があるので、今度それを検討してみようと思っています。