生まれたての赤ちゃんにできること

赤ちゃんというのはもちろん歯がまだ生えていませんから歯磨きというものは必要ありません。

歯磨きというのは歯が生えてきてからでないとできないということがあります。

虫歯になるかどうかは歯磨きで歯垢を落とすことが要ですから、生後6ヶ月くらいになって歯が生えてきたら考える必要があります。

それくらいの時にはまだ歯が小さいですからブラシで磨く必要はありません。

そもそも生え始めの歯というのはもろく柔らかいですから、できるだけキズを着けないようにしたいですよね。

だからガーゼとかをぬらして、指にまいてそれで拭くくらいでいいんです。

実際に歯磨きを開始するのはほとんどの乳歯が生えそろってからでもいいくらいですね。

これがまた歯磨きを習慣にするのが大変で、子供というのは歯磨きはもちろんうがいも嫌いですし、何よりじっとしていることに耐えられません。

だからママのしれんの一つに数えられることもしばしばです。

歯磨きをするかしないかは歯の成長によって変わってくるので、子供の歯というのはどういう成長をするのか見ておきたいところです。

赤ちゃんの歯磨きは必要ない