親より本を読むのが上手い娘

うちの2歳の娘は音楽を聴くことや踊ることや本を読むことが大好きです。

本は家にある本をひたすら見たり読んだりしていましたが、最近急にはらぺこあおむし、はらぺこあおむしとしつこく言うようになりました。
原因は、よく行く支援センターで保育士さんが音楽を流しながらはらぺこあおむしの絵本を短期間に連続で見せたせいだと思います。
ただ読む絵本や紙芝居ではなく、歌を流しながらページをめくる絵本鑑賞なので、音楽も本も好きな娘はすごく気に入ってしまったようです。
あまりにもしつこいので、仕方なくはらぺこあおむしの本を買ってやりました。
本を手にしてからと言うもの、いつも家の中では持ち歩いています。
支援センターのように本を広げて歌を歌ってやると喜んで、自分も口に出して真似たりします。
私も夫も支援センターと同じように読み聞かせてやっていたら、ある時自分一人で本を開いて上手に歌っていました。
それも私や夫より歌も上手いし、ちゃんと絵を見て内容もあっているし。
私や夫が読み聞かせていて途中どうだったかなと適当に歌っていると、娘が上手に歌って結局最後まで娘が私たちに読み聞かせてくれたりするようになりました。
2歳9ヵ月でここまで出来るようになるものなんですね。
夫婦でかなり驚いています。
そのうち娘がヴォクシーの値引きをしてくれるようになるかもしれません。ってそんなことはまだまだ無理ですね。
そういえば、ヴォクシーを値引きするコツを書いてあるレポートを発見しました。
ヴォクシーの値引きレポートはこちら